初めて相談したいと考えていますが、どうしたらよいでしょうか。
まずはお電話にてご相談されたい旨をご連絡ください。事務局よりご予約のご案内をさせていただきます。詳しくは、相談の流れのページもご参照ください。
電話相談・メール相談はできますか。
お電話、メールでの相談は承っておりません。面談でのご相談のみとなります。外出に不自由のある方には、弁護士による出張相談が可能な場合がありますので、お問合せください。なお、出張相談の場合には別途出張日当を申し受けます。
無料相談はできますか。相談料はいくらですか。
原則として無料相談は承っておりません。相談料は、初回60分5500円(税込み、以下同様)、以降30分追加ごとに5500円、2回目以降のご相談は30分5500円となっております。ただし、保険会社の弁護士費用特約等が使用できる方は、実質的に無料となる場合があります。
なぜ無料相談をやっていないのですか。
弁護士が30分程度の無料相談を行うケースはしばしばあります。しかし、当事務所弁護士の経験上、30分無料相談の場合、無理に30分で終わらせて消化不良となるか、延長可能な場合、延長して有料相談となっているケースが多いと思われます。このため、当事務所では、適切な相談時間の確保と、専門家である弁護士が業務として法的知識・ノウハウを提供するという点を踏まえ、初回60分5500円としております。
依頼した場合、結局弁護士費用はいくらかかりますか。
一般的な基準は、弁護士費用のページの通りですが、弁護士費用は、個別の事実関係、事案の難易度、選択する手続等により大きく異なるため、一概に申し上げることが難しくなっております。このため、実際にご相談内容をお伺いさせていただいた上で、弁護士費用、手続に要する費用(裁判所予納金・印紙等)の見通しをご案内させていただくことになります。
相談をした場合、必ず依頼しなければいけませんか。
そのようなことは全くありません。法律相談は、今後の方針を聞きたい、今はそのタイミングではないが今後のために話を聞きたい、といったことでお気軽にご利用いただけます。紛争が激化する前に対処法を聞いておくことでトラブルを回避できることもあります。また、費用の説明を受けた上で、依頼するか否かを持ち帰って検討していただいても構いません。
新型コロナウイルス感染症等の対策は取られていますか。
弁護士・事務職員は全員マスクを着用し、手のアルコール消毒、手洗い・うがいを徹底しています。また、来所された方には手のアルコール消毒をお願いしております。相談室には空気清浄機を、相談者と弁護士の間にアクリル板を設置、相談後は机等をアルコール消毒し、部屋の扉を開放する措置を執っております。