STEP1. お問合わせ・ご予約

まずはお気軽にお問い合わせください。
ご相談される場合、ご予約をとっていただきます(電話番号0566-93-8120)。

原則として、翌日以降のご予約となりますが、弁護士のスケジュール次第では、当日のご相談が可能な場合もございます。

STEP2. ご来所・ご相談

ご予約の日時に直接お会いして、お悩みを詳しく伺います。

当日の持ち物

  • 身分証明書
  • 関係する書面や資料
  • ご印鑑(認め印可)

お話をスムーズに進めるために

  • 一番困っている事
  • 解決したいこと
  • 事の経緯の時系列化

ご相談の内容を簡潔にまとめていただけると、よりスムーズにお話が進められます。じっくりお話を伺ってから、解決方法をアドバイスいたします。

STEP3. 今後の方針決定

ご相談・アドバイスにてお悩みが解決した場合は、ここで終了となります。

解決しない場合、紛争相手との交渉・調停・訴訟などの裁判所を通した解決を目指します。今後の解決に向けての方向性などの打合せをしっかり行います。

STEP4. ご依頼(受任)

正式にご依頼(受任)となった場合、弁護士との間に委任契約書を締結します。

事件解決に着手する前にいただく弁護士費用である「着手金」をいただき、事件の解決に着手します。

着手金は事件の内容によって異なります。詳しい費用については弁護士費用のページにてご確認ください。

STEP5. 交渉・調停・訴訟

弁護士に事件を正式に依頼すると、相手方がいる事件の場合、相手方との交渉がスタートします。相手方との交渉がまとまらない場合は、裁判所に対し調停の申立てや裁判の提起をすることとなります(※どのような手段が最善かは、個別の案件により異なります。詳しくは弁護士にご相談ください。)。

STEP6. ご依頼後

ご依頼後も、必要に応じて定期的に報告をし協議を重ねることで、「依頼してよかった」と思っていただけるように最善を尽くします。

ご相談にお悩みのあなたへ…

あなたの「不安」を「安心」に変えるために、法律のプロフェッショナルがいます。
当弁護士はご相談者さまのご意向に沿った形で、解決策を提示・サポートいたしますのでご安心ください。
場合によっては相談だけで解決できるかもしれません。まずはご相談ください。